アルゼンチンアリにまで効くコロリ

今までアリに関して友達のような感覚を持っていたから特別気にしなかったけど、以前、アルゼンチンアリが一時期大発生したとき、日本のアリとは違った習性を持つアルゼンチンアリは二階の布団の上やらティッシュBOXの中でもゴチャゴチャ、ありとあらゆる所に食い散らかした小さい細長い穴をあけ、恐ろしい勢いで子供を産み、地域で問題になった件があったけど、最近有り難いことに住民の努力でしばらくしたら沈静化した。 それでも各家一件一件だけで処理しても、なんにももならないらしく、地域のみんなで寄り集まって、総出で駆除作業をしないとたいした効き目は期待できない。 外の広い石垣なども入念に駆除しないといけないからだ。範囲が広すぎて駆除箇所がわかりにくい。 せっかくの休日でも大変な作業だ。 そして、全身、上から下まで土の付いたような汚い作業着を着て、長靴というようないでたちで、お兄さんたちが必死で駆除薬品 散布していた。 アリでも外国のだと、ここまでしないといけない… それが、今どきのアリ駆除の薬剤、プチプチ折って、置くだけのタイプは、アルゼンチンアリまでも殺してくれる!優れもの! あの強力なアルゼンチンアリまでも! すごい事この上もない! あれをプチプチ折って、いかにも家に入って来そうな場所に置いてみた。 そしたら、本当に本当に、全然来なくなった!どんなに頑張ってもダメだったのに、自分の家だけ頑張っても無駄なのに… 本当に日本のアリすらも来ない!あれを食べ、巣に持ち帰ってみな、死んだんだ… 暖かくなると冬ですらまだ一匹二匹は来ていたのに有り難いことだ。 とにかく販売者が言うには駆除薬剤でも化粧品でも、新しいシリーズが出たら新しい方の商品を買って下さいとの事。 会社が新しく出した方が同じように見える物でも間違いなくいい成分を入れているので、とにかく化学薬品は新しい商品が出たら、新しい方の商品を買って下さいとの事。私は説明受けた。

このブログ記事について

このページは、Vol.4が2013年5月 6日 23:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「片手たまご割り!」です。

次のブログ記事は「ゆとり教育と過保護」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。