2013年5月アーカイブ

ゆとり教育と過保護

私には子供が3人います。上から高二、中三、小六となっています。最近は子供の教育は「ゆとり教育」ということで一番上の子は別として、下の二人は「土日は休み」ですがこれがどこのご家庭も思う点があられるのではないでしょうか?それともう一つ「過保護」という点が気になります。この二つのことを簡単に書かせていただきます。まずゆとり教育です。ゆとり教育の影には最近の親は大変な思いをしていると思うんですね、それはなぜかといいますと土日に子供がいるのがいやというわけではなくて、家庭の用事と学校行事がバッティングすることがとても多いのです。そして子供たちは時間をもてあますことがとても多いです。全員といいませんが家の子はそうです。これは親が見てますと子供らしくない光景にみえます。もう一つの過保護ですが私の地域は片田舎です。ですからほとんど毎日車を使用します。もちろん仕事先の通勤に使うのですが、学校のクラブ活動の送迎、試合の送迎とよく乗ります。これがもう 回数の多いことと、ちょっと学校からの帰りが暗い時期になると学校からの要望で迎えにきて下さいとのことなんです。いろんな事件などがある中わからなくもないのですが、これじゃまるで過保護としか言いようがない気がするのです。暗い道を歩くことの勇気とか、経験も必要です。昔と比べるのおかしいでしょうけど、なにか失っていってるものが増えているよう

アルゼンチンアリにまで効くコロリ

今までアリに関して友達のような感覚を持っていたから特別気にしなかったけど、以前、アルゼンチンアリが一時期大発生したとき、日本のアリとは違った習性を持つアルゼンチンアリは二階の布団の上やらティッシュBOXの中でもゴチャゴチャ、ありとあらゆる所に食い散らかした小さい細長い穴をあけ、恐ろしい勢いで子供を産み、地域で問題になった件があったけど、最近有り難いことに住民の努力でしばらくしたら沈静化した。 それでも各家一件一件だけで処理しても、なんにももならないらしく、地域のみんなで寄り集まって、総出で駆除作業をしないとたいした効き目は期待できない。 外の広い石垣なども入念に駆除しないといけないからだ。範囲が広すぎて駆除箇所がわかりにくい。 せっかくの休日でも大変な作業だ。 そして、全身、上から下まで土の付いたような汚い作業着を着て、長靴というようないでたちで、お兄さんたちが必死で駆除薬品 散布していた。 アリでも外国のだと、ここまでしないといけない… それが、今どきのアリ駆除の薬剤、プチプチ折って、置くだけのタイプは、アルゼンチンアリまでも殺してくれる!優れもの! あの強力なアルゼンチンアリまでも! すごい事この上もない! あれをプチプチ折って、いかにも家に入って来そうな場所に置いてみた。 そしたら、本当に本当に、全然来なくなった!どんなに頑張ってもダメだったのに、自分の家だけ頑張っても無駄なのに… 本当に日本のアリすらも来ない!あれを食べ、巣に持ち帰ってみな、死んだんだ… 暖かくなると冬ですらまだ一匹二匹は来ていたのに有り難いことだ。 とにかく販売者が言うには駆除薬剤でも化粧品でも、新しいシリーズが出たら新しい方の商品を買って下さいとの事。 会社が新しく出した方が同じように見える物でも間違いなくいい成分を入れているので、とにかく化学薬品は新しい商品が出たら、新しい方の商品を買って下さいとの事。私は説明受けた。

片手たまご割り!

この前オードリー・ヘプバーンの『麗しのサブリナ』をレンタルしてきた。 そんなに映画は見る方じゃないけど、ヘプバーンが出てるのは何作か見てる。 この映画はラブストーリーだけど、コメディ要素も多くてそちらの方が好み。 外国の映画にちょこっと入ってるコメディっていうか、ユーモアの部分って好きなんだよね。 日本の映画は洋画ほど見ないから比べるわけではないけれど。 で、この映画の中でサブリナが料理学校へ行ってる部分が、この辺はほとんどコメディで好き。そこで片手でたまごを割るシーンがあるんだよね。 そこが好きで真似してみるんだけど、これ結構難しい! 「one two three(カウント) crack!(で、たまごをカツッ、パカッ) new egg!(次のたまごへ)」って何度も繰り返したまごを割っていくんだけど、そんなにパカッてたまご割れないよ~。 映画では「手首がコツ」って言うんだけど。 ……難しい。 今まで両手でたまごをパカッて割ってたけど、それから1ヶ月以上、このたまごの割り方で練習してるんだけど、未だになかなか上手くできない。 下手するとパカッて割れなかったり、殻が入っちゃったり、殻の割れ目にたまごが引っかかって割れちゃったり。 サブリナよりは上手くできるけども。 う~ん……。 one two three

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。